· 

丸テーブル/椅子/家具

丸菱建築計画事務所
丸菱建築計画事務所

自宅で使っている丸テーブルと椅子。

食卓は一般的には1500*800サイズや大きいもので1800*800などの長方形が多いかと思いますが、近年丸テーブルも人気があります。

丸テーブルの良さはひとつのテーブルをみんなで囲んでいる雰囲気がより強いところ。

4人でテーブルを囲んでも4人共向き合って話ができるところが特徴です。

円の直径をいくつで設計するかがポイントですが、標準値は直径1200mm。

私の自宅では若干小さくし直径1100mmにしています。

娘がまだ小さいので、標準よりも少し小さいくらいが多々取り回しが良いです。

これ以上小さくなると、4人で囲むには小さく感じてしまいます。

左右の椅子は迎山直樹氏の工房TENONの作品。

背もたれの感触が最高に気持ち良い椅子。

丸テーブルは倉敷フィントの守屋さん設計でTENONの工房で製作してもらいました。

岡山を拠点に活動する建築家・梶野竜二による一級建築士の設計事務所の案内。建築家による土地探し相談から上質な注文住宅・別荘の設計、店舗設計、病院設計等。シンプルデザインですっきりとした和風モダンの家づくり。岡山・倉敷・牛窓等瀬戸内の自然や敷地の特徴を捉えた配置計画。積極的に無垢木材や自然素材を利用。料理好きの建築家によるこだわりのキッチン収納やパントリー、使い勝手の良い家事動線の設計。家の中に物があふれないような収納計画。大きな玄関土間空間で半屋外活動。デザイン性の高い外観。木と漆喰の家。