· 

補強金物/断熱材敷込み/既存母屋

丸菱建築計画事務所
丸菱建築計画事務所

児島の越屋根プロジェクト。

既存母屋に対する増改築工事ですが、下屋の天井裏と二階天井裏に入り、既存母屋の柱梁に構造金物を取付け、構造の補強を行いました。

あらかじめ調べておいた壁倍率に従い、それぞれの柱脚柱頭に加わる引き抜き強さに対応した金物を選定しています。

地震時の揺れによって柱が抜けてしまうのを防ぐ目的です。

また昭和59年に建設されたこの住宅には断熱材が入っていないので、今回のリフォームにおいて屋根裏に断熱材を入れていきます。

断熱材を敷き込むことによって、天井面から浸入してくる夏の熱気を防ぐことが出来ます。

早速今年の夏で断熱材の効果を感じてもらえるのではと思います。

岡山を拠点に活動する建築家・梶野竜二による一級建築士の設計事務所の案内。建築家による土地探し相談から上質な注文住宅・別荘の設計、店舗設計、病院設計等。シンプルデザインですっきりとした和風モダンの家づくり。岡山・倉敷・牛窓等瀬戸内の自然や敷地の特徴を捉えた配置計画。積極的に無垢木材や自然素材を利用。料理好きの建築家によるこだわりのキッチン収納やパントリー、使い勝手の良い家事動線の設計。家の中に物があふれないような収納計画。大きな玄関土間空間で半屋外活動。デザイン性の高い外観。木と漆喰の家。