常滑N邸

  • 新築
  • 2012年
  • 愛知県常滑市
  • このプロジェクトのブログ
  • 地方都市における広大な敷地と、その自然を捕まえるように張り出した半屋外空間の大きなウッドデッキが特徴的な戸建て住宅です。南に面したデッキ側の外壁は焼き杉板張りで落ち着いた外観を呈しています。デッキ上部には軒が大きくせり出し、スケール感のある気持ち良い縁側空間を創り出しています。内部は木をふんだんに使い、変則的な屋根勾配に追随した木垂木現し仕上げに、柱梁のフレーム架構。1F中央の吹き抜けを通して、その大胆な構造を見上げることができます。この骨組の壮大さは木造住宅の醍醐味ではないでしょうか。年月を経る毎に味わいを増す、建て主さまと共に生き続ける住宅です。
  • 建て主さまのブログ

岡山を拠点に活動する建築家・梶野竜二による一級建築士の設計事務所の案内。建築家による土地探し相談から上質な注文住宅・別荘の設計、店舗設計、病院設計等。シンプルデザインですっきりとした和風モダン。岡山・倉敷・牛窓等瀬戸内の自然や敷地の特徴を捉えた配置計画。積極的に無垢木材や自然素材を利用。料理好きの建築家によるこだわりのキッチン収納やパントリー、使い勝手の良い家事動線の設計。家の中に物があふれないような収納計画。大きな玄関土間空間で半屋外活動。デザイン性の高い外観。木と漆喰の家。