高円寺I邸

  • 新築
  • 2010年
  • 東京都杉並区
  • このプロジェクトのブログ
  • 和モダンにしたいという建て主さまのご要望に沿い、和風エッセンスを散りばめながらも、木を使いながらモダンですっきりとしたデザインにまとめています。外観について、道路側1Fはレッドシダー張り着色仕上げ、2Fの白いバルコニー部分はジョリパット仕上げ。黒と白のコントラストがシャープな印象を与えています。内部は杉フローリングに白い壁。すっきりした内観にエッジの効いた手すりの細さが印象的です。家具類は茶色に塗装を統一し、落ち着いた雰囲気としています。この敷地のエリアは木造密集地域であり東京都の新防火地域に指定されており、準耐火建築物の構造になっています。外壁の仕様、階段の仕様など、防火ランクの高い仕様となっています。

岡山を拠点に活動する建築家・梶野竜二による一級建築士の設計事務所の案内。建築家による土地探し相談から上質な注文住宅・別荘の設計、店舗設計、病院設計等。シンプルデザインですっきりとした和風モダン。岡山・倉敷・牛窓等瀬戸内の自然や敷地の特徴を捉えた配置計画。積極的に無垢木材や自然素材を利用。料理好きの建築家によるこだわりのキッチン収納やパントリー、使い勝手の良い家事動線の設計。家の中に物があふれないような収納計画。大きな玄関土間空間で半屋外活動。デザイン性の高い外観。木と漆喰の家。