港区M邸

  • 新築
  • 2012年
  • 東京都港区
  • このプロジェクトのブログ
  • 敷地は東京都港区高輪。言わずと知れた都心の一等地です。そこに居を求めたのは30代の若きご夫婦と2人の幼い子供の御一家。オシャレに感度の高いご夫婦ですが、ご主人は音楽関係企業に勤め、奥様は広告関係企業にお勤めです。木のぬくもりや白く透明感のある雰囲気が好きな奥様です。非常に間口が狭く奥行の深い敷地でしたので、自ずと建物も長細い形状となっています。両隣の建物との距離も狭く、窓から手を伸ばせばお隣の外壁を触ることができる程の狭さです。両隣側からの採光は全く期待できない為、建物前後の短辺方向からの採光又は上部からの採光する形を選択。道路側2階には大きな開口部を作り、また屋上からも効果的に採光できるように工夫を施すことにより、このような狭小住宅でありながら驚くほどの明るさを確保することができました。浴室・キッチン・玄関には建て主さまこだわりの白いモザイクタイル張り。1Fの小さな水回り空間の壁には色をつけることにより、狭さを解消しました。キッチン上部のトップライトからは光があふれ、モザイクタイルをきれいに浮かび上がらせています。2F床はパイン無垢フローリングに塗装仕上げ。スキップフロアとしており、段差を利用して様々な活動が生まれます。

岡山を拠点に活動する建築家・梶野竜二による一級建築士の設計事務所の案内。建築家による土地探し相談から上質な注文住宅・別荘の設計、店舗設計、病院設計等。シンプルデザインですっきりとした和風モダン。岡山・倉敷・牛窓等瀬戸内の自然や敷地の特徴を捉えた配置計画。積極的に無垢木材や自然素材を利用。料理好きの建築家によるこだわりのキッチン収納やパントリー、使い勝手の良い家事動線の設計。家の中に物があふれないような収納計画。大きな玄関土間空間で半屋外活動。デザイン性の高い外観。木の家。