<黒の切妻> うどん 蔵

  • うどん 蔵
  • 2019年
  • 倉敷市玉島乙島
  • 飲食店舗

UDON KURA

  • UDON KURA
  • 2019
  • kurashiki JAPAN
  • restaurant

・・・

・・・


東側からの眺め
Photo:MALUBISHI ARCHITECTS

 

7敷地分を一団で開発された土地で、同時期に建設された住宅が並んでいる。
Photo:MALUBISHI ARCHITECTS
平面は正方形に近い総二階建ての住宅。二階東側に浴室と洗濯室を配置。二階西側の二つの窓は子供室の窓であり、将来的に間仕切りを外せば、二室を一室にして利用可能。
Photo:MALUBISHI ARCHITECTS
北西側からの眺め。北面と西面はすっきりとモルタル仕上げの外壁。1階西側には和室の地窓が見えている。西側にある奥さんの実家が見える位置関係。
Photo:MALUBISHI ARCHITECTS
玄関から和室方向を見る。右手には納戸と洗面室。左手には二階へ続く階段が見えている。
Photo:MALUBISHI ARCHITECTS
玄関からキッチンと階段を見る。キッチン南側にある大型の滑り出し窓によって明るいキッチン。階段途中にはダイニングを見下ろす小窓を設置している。
Photo:MALUBISHI ARCHITECTS
リビングダイニングの様子。漆喰仕上げの壁と天井。天井には一部梁を現しにしている。中央上部には階段室の小窓が見えている。
Photo:MALUBISHI ARCHITECTS
ダイニング方向を見る。落ち着いたリビングダイニングとするため、キッチンは独立した形にしている。
Photo:MALUBISHI ARCHITECTS
ダイニングからリビング方向を見る。和室の地窓から明るく光が差し込んでいます。
Photo:MALUBISHI ARCHITECTS
市松配置の縁なし目積表。天井の合板も市松配置に。現しの柱はチーク。
Photo:MALUBISHI ARCHITECTS
南の窓からの光で明るいキッチン。床は床暖房の上に大理石張り。
Photo:MALUBISHI ARCHITECTS
キッチンから玄関と納戸を眺めた様子。キッチンに置ききれない物は納戸にも収納できる。
Photo:MALUBISHI ARCHITECTS

岡山を拠点に活動する建築家・梶野竜二による一級建築士の設計事務所の案内。建築家による土地探し相談から上質な注文住宅・別荘の設計、店舗設計、病院設計等。シンプルデザインですっきりとした和風モダンの家づくり。岡山・倉敷・牛窓等瀬戸内の自然や敷地の特徴を捉えた配置計画。積極的に無垢木材や自然素材を利用。料理好きの建築家によるこだわりのキッチン収納やパントリー、使い勝手の良い家事動線の設計。家の中に物があふれないような収納計画。大きな玄関土間空間で半屋外活動。デザイン性の高い外観。木と漆喰の家。